5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

遺体の処理

1 :M7.74:2005/08/17(水) 14:56:36 ID:BLUsmttC
もし首都圏で大災害が発生したら、死人が沢山出る事は必至。
場合によっては火葬場の処理キャパを超えるため
夏場に起きた場合は腐敗が避けられないだろう。
都会じゃ地面を掘って埋める事も至難の業。

2 :M7.74:2005/08/17(水) 15:03:05 ID:KfR+bEon


3 :M7.74:2005/08/17(水) 15:03:28 ID:RQmvFl/C
どうにかなるよ

4 :M7.74:2005/08/17(水) 15:03:43 ID:8zGzKdYY
全部高層ビルの屋上に積んどけ。
匂いも飛んでくし、カラスが全部処理してくれるし。

5 :M7.74:2005/08/17(水) 15:05:56 ID:WifE8sTf
鳥葬かよ!

6 :M7.74:2005/08/17(水) 15:06:27 ID:vS3YsHuq
             ∧∧  ミ  _ ドスッ
             (   ,,)┌─┴┴─┐
          .  /   つ.削除依頼.│
          〜′ /´ └─┬┬─┘
           ∪ ∪     ││ _ε3



7 :M7.74:2005/08/17(水) 15:11:20 ID:YJYbtJ/6
取り合えず野焼きだろ
実際阪神大震災の時に行われたそうだが・・・・・
タブーなのかな?

8 :M7.74:2005/08/17(水) 15:15:28 ID:ibWNH6YV
┏━━━━━━━━━┓
┃糞スレの書き込みは┃
┃ここで終了!   ┃
┗━━━┳━━━━━┛
  ヘヘ ┃
 (・ω・)ノ
 /∨/
ノ ̄ゝ

9 :M7.74:2005/08/17(水) 15:17:12 ID:ibWNH6YV

通報しました

10 :M7.74:2005/08/17(水) 15:17:44 ID:jFBgjIUh
まじめに阪神大震災のときってどうだったんだろ?
さすがに聞けないでいたけど。。


11 :M7.74:2005/08/17(水) 15:19:08 ID:6/E29Znq
おもいっきり荒らしてスレ潰ししようぜー!
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/car/1121590281/493-


12 :M7.74:2005/08/17(水) 15:21:34 ID:6Fth3Nyx
>>6
>>8
>>9
この必死さはなんだろう。
触れられたくない事でもあるんだろうか?
逆に凄く気になる。

13 :M7.74:2005/08/17(水) 15:27:25 ID:ibWNH6YV
>>12
(゚Д゚)ハァ?
単に板違いなんだよ
よそで思う存分やって

14 :M7.74:2005/08/17(水) 15:29:05 ID:oKl9rEQL
柘植の本の内容そのままを自分の意見かの様に書き込みする奴が続出という罠

15 :M7.74:2005/08/17(水) 15:33:59 ID:dqPc55Kb
それぞれの出身地へ輸送するだけだよ
東京生まれ東京育ちの人だけ火葬場行き

16 :M7.74:2005/08/17(水) 15:54:56 ID:uj/gckTp
番地外。

17 :M7.74:2005/08/17(水) 16:26:03 ID:QQmQ/p8h
ヒント 東京湾

18 :☆⌒(*´ー゜):2005/08/17(水) 16:51:10 ID:1lFep8Ij
ヒント:北朝鮮に輸出

19 :M7.74:2005/08/17(水) 17:24:43 ID:eK9N0eGv
カンニバルやめれ!

20 :M7.74:2005/08/17(水) 18:00:56 ID:L3vUWyC2
浜岡厨の匂いがする

21 :M7.74:2005/08/17(水) 18:25:53 ID:PZz+tnPi
やだなぁ・・・・・

22 :M7.74:2005/08/17(水) 18:52:16 ID:VNUGVQUn
オカ板かと思った

23 :M7.74:2005/08/17(水) 18:58:06 ID:LhX0s3NC
ヒント:配給食

24 :M7.74:2005/08/17(水) 19:10:28 ID:bs5eHnWU
>>22
浜岡厨がオカ板出身だからね

25 :M7.74:2005/08/17(水) 21:22:02 ID:cDfNCWnZ
海水浴の季節に起きたら悲惨な状況がおきるかなと思っていたら、今回は
そのような事は免れたみたいだね

26 :M7.74:2005/08/17(水) 21:45:15 ID:P+Nsg9q1
>>25
かなりシリアスな問題だけど、可能性として十分考えられるからね。
自分は実体験として無いが、戦争体験者の人や、阪神大震災経験者の話を聞くと
いたるところに遺体があったりしたらしい。
過去より人口が多いから、首都圏で大災害が起こった時、さらに悲惨になる事が予想される。

27 :M7.74:2005/08/17(水) 21:52:44 ID:+n0X1FG4
>>26
ちょっと想像できない

28 :M7.74:2005/08/18(木) 00:02:17 ID:RAXPpXUe
そう、想像を絶する世界が待っているのだ。

29 :M7.74:2005/08/18(木) 02:01:18 ID:fBNEzmkG
行政の衛生部局、葬祭業界での協定とか
無いんか?行き当たりばったり、とか?

30 :M7.74:2005/08/18(木) 11:25:53 ID:vkM6Nemr
阪神の時は、野焼きなんてことは、さすがになかったと思う。
ここに当時の状況が書かれてるので参考までに。
不謹慎かとも思ったけど、知っておいてもよいかもと思ったので。
http://www.osoushiki-plaza.com/institut/dw/199705.html

31 :匿名希望:2005/08/18(木) 15:23:46 ID:Hplpf5tz
実際の関東大震災のときは色がついている紙をけが人につけて、黒はもうだめとかレベル分けするらしいよ

32 :M7.74:2005/08/18(木) 15:36:35 ID:nlQf/7kL
>>30
同じくググったらこんなページにぶつかった
http://www.osoushiki-plaza.com/institut/dw/199011.html

東大震災(大正11年9月)

  9月1日、午前11時58分、我が国最大の被害をもたらした関東大震災が発生。
遺体処理に従事する人夫が2日から募集され、「死体取り扱い人夫募集。
日給5円、日払いで三食弁当つき」という文面のビラが貼りだされたが、応じる者は少なかった。
『被服廠跡』(東京震災記念事業協会発行)によると「1度に4万4千人の
焼死者を出した本所被服廠跡も、2日から死体処理に着手したが、
『避難者の持ち込んだ家財道具は3日迄燃えて、消す人のない残り火はここかしこに炎を上げ、
その間に肉親の遺骸を尋ねる人の右往左往する悲しい光景には手の着けようもなく、い
よいよ火葬に着手したのは5日であった。同日は 88人の人夫を雇い入れてその整理に着手したのであったが、
これら人夫は余りの酸鼻(さんぴ)に堪えず、午後にはわずかに4人の者より留まり得なかった程で、
この死体処理は多額の日当も人夫も誘うことが出来ず、夏の日のことであり、処理は急を要することとて、非常な困難をなめたのであった」とある。

33 :M7.74:2005/08/18(木) 20:06:48 ID:RHefNG+m
>>31
トリアージとトリアージタッグ
ttp://www.onh.go.jp/seisaku/disaster/triage.html

尼崎の脱線事故でも発動してた。

34 :M7.74:2005/08/19(金) 01:29:01 ID:fjo8v3kh
福岡地震での死者0人
ラッキーだねW

35 :M7.74:2005/08/19(金) 02:02:25 ID:OLOK83Y0
夏場ならガソリンてせ野焼き。


36 :M7.74:2005/08/19(金) 05:51:51 ID:KAoCuMFO
死体を焼くにしても、内部には水分が多く含まれているせいで、
ガソリンをかけた程度では、死体は完全には燃えない。、
昔は重油をつかって時間をかけて時間をかけて、じっくりと
焼いていた。(現在はガスなんかを使用)

現在は死体を勝手に燃やすと、死体損壊にあたるので
専門家が検案してから業者に任せないと、犯罪になるかも。


37 :M7.74:2005/08/19(金) 11:32:15 ID:sTEFlozf
ナンキンなどでも日本軍は重油で殺した民間人を焼いていたしね

38 :M7.74:2005/08/19(金) 11:38:16 ID:hx3W5mnS
日本人は残酷だね 

39 :M7.74:2005/08/19(金) 13:31:31 ID:Yrypc4Ax
総定数の棺桶は既に用意されています。用意というか備蓄ですね。
この話を10年くらい前のNHKで見たときはゾッとしましたが、
よく考えれば当たり前ですよね。



40 :M7.74:2005/08/19(金) 14:25:53 ID:MDih9X6Z
>>37
戦時中貴重な重油で焼くわけないじゃん。

これだから中共のプロパガンダに洗脳された中犬は。

41 :M7.74:2005/08/19(金) 15:57:07 ID:sTEFlozf
>>40 極東に帰ってください。

42 :M7.74:2005/08/19(金) 16:04:47 ID:KAoCuMFO
昔読んだ本の要約、こんなことが書いてあった。(内容を自己解釈して改変した部分が多数)
こういったことから、荼毘に付すのがいいと思うが、先ほども書いたとおり、
死体損壊という刑法に定められた罪になるので、実際に災害にあったときに
どうすればいいのかわからない。


 死体には、数十分でハエが産卵し、蛆がわき、十日ぐらいで産卵できる
成虫へと変化する。(温度変化などで、孵化、蛹化、羽化は変化する。
また、温度が低いと産卵がおこなわれないことがある。)
こうなると、ハエは爆発的に増え、伝染病等の心配が出てくる。

 また、死体が腐敗した匂い、腐敗した後の形状はトラウマを引き起こす。
 多くの被災者の話をまとめた本などには、死体の発する匂いに関する記憶や
遺体の形状についての記憶が沢山出てくる。そして、このトラウマを
引き起こされやすい人間は、”未成年"が圧倒的に多い。感受性豊かなときに
受けた精神的な傷は、大人になっても続くことが多い。
 大人も、遺体に接するとトラウマを刻み込まれることが多いが、未成年に比べると
少ない傾向がでている。それは、近親者の死などを見てきている人が多いから、
また、周りの者を守らねばいけないという使命感があるからだという。 また、
戦争体験者などには、多くの死体に対してのある程度の”慣れ”がある人がいるという。
 これら、精神的なこと、疫学的なことを含めて、遺体の処理は重大だと思われる。

 遺体の処理といっても、いくつか方法がある。
 まず、第一に死体に防腐処理を行う方法である。だが、この方法は
防腐処理は外から施しても、死体は内臓から腐敗していくので
内臓の防腐処理をしなければ、遺体の保存は不可能である。
内部の処理はしっかりやっておかないと、不十分な部分から
腐敗が始まるし、内臓等に触るため一般市民が行うと、病気の感染が
心配される。また、先ほども書いたとおり、一般人が行うと罪になるので
防腐処理をして、保存する方法は無理だろう。

 もう一つは、土葬である。出来るだけ深く土を掘り、遺体を穴の中に
寝かせるなどして、上から盛り土をする方法である。これは、もっとも
安易で安価な方法であるが、大量の死者がいた場合に埋める土地の
問題、穴を掘るための人員の確保など、災害時に即座に対応できる
条件を整えておかねばならない。また、先ほどの話に出てきた臭気の
問題がある。

 最後は、火葬である。火葬は、骨だけを残して遺体をすべて焼いてしまう
方法で、日本に根付いた方法である。
---この先は、また機会があれば---




43 :M7.74:2005/08/19(金) 16:30:55 ID:xZCpqrWM
>>10
神戸市内が通れなかったので、山側の三田市などを迂回していたら
あちこちに、火葬場の案内看板があちこちに立っていた。

44 :M7.74:2005/08/19(金) 22:46:37 ID:OrDyXSrz
スマトラの津波の時は結局どうしたんだろうか。
何か東京の北部に10万個の棺が用意してある、って東京マガジンが日曜朝10時の頃、井崎脩五郎が
言ってた記憶があるが。

45 :M7.74:2005/08/20(土) 13:24:14 ID:3Ss6nqy/
穴掘って石灰かけとけ

46 :M7.74:2005/08/20(土) 14:47:30 ID:sjIc5Yd0
死体遺棄容疑でタイーホ

47 :M7.74:2005/08/20(土) 14:55:40 ID:8KmGXB0Y
>>44
スマトラ地震では冷凍コンテナに保管。
歯形、DNAなどで個人識別した。

48 :M7.74:2005/08/20(土) 15:00:25 ID:lB1CKY/R
そんなときのために、公園があるんだよ

49 :M7.74:2005/08/20(土) 15:09:12 ID:lSnogSl7
>>45
だから、内臓が腐って尻の穴から腐敗液が出ちゃうでしょ

50 :M7.74:2005/08/21(日) 01:16:45 ID:SpNGL2bA
ぉぇ〜

51 :M7.74:2005/08/21(日) 01:41:55 ID:fmuygkPW
>>44
棺桶が沢山あっても、棺桶に入れた死体を片っ端から
検案していかないと腐敗していくだろう

>>47
冷凍コンテナも数がそろわなければ、増加していく遺体に
対応できなくて、こっちも片っ端から遺体が腐敗していく
だろう、スマトラのときも酸鼻をきわめたように

とにかく、夏の暑い日に地震が起きないことを望むだけだ
2〜3日置いたせいで、腐敗して匂いが出たり、検案不能に
なったら困るから


52 :M7.74:2005/08/21(日) 09:46:05 ID:BmZSLcv8
殺人事件犯人に知恵を与えるスレ?

53 :M7.74:2005/08/21(日) 09:49:20 ID:mkT1ZkOl
>>52
馬鹿は引っ込んで

54 :M7.74:2005/08/21(日) 10:02:53 ID:X+FL8MRZ
こういうときのために、葬儀屋は常に3本の棺をストック
しておかなければいけないという法律があるんだよ。

55 :M7.74:2005/08/21(日) 11:50:59 ID:fmuygkPW
>>54
それは、遺体を荼毘に付せられる状態になったときだろう

現実に大きな震災が起きたら、まず災害発生当日は交通機関が
麻痺してるし、人手はすべて人命救助に注がれて遺体搬送は
進まないだろうな。
2日目にしても、やはり同じ。3日目ぐらいにして、やっと遺体の処理が
本格化するだろうが、大きな地震であれば遺体を搬送するための手段が
なくなっていて、どこか一定の場所に安置しておくしかなくなるだろうな。
自衛隊等の政府機関も、1日・2日で被災地域を網羅することは不可能
だから搬送できる遺体は限られてくるだろう。
あわよくば運び出したとしても、複数の場所から大量に運ばれてきた
遺体はあふれかえっていて、安置できるキャパシティを超えてしまったら
持って帰るなんてことも考えなければならなくなるだろうな。

日ごろから、各地元に災害遺体処理班を置くなどしたいが、
必要にせまられないと無理だろうな


56 :M7.74:2005/08/21(日) 23:31:39 ID:zitdDhHS
保守

57 :M7.74:2005/08/22(月) 00:06:26 ID:8OS3V9p6
>>52
うーん殺人犯はこんなスレ見ねーんじゃねーか

58 :M7.74:2005/08/22(月) 00:46:20 ID:hdJimf8h
東京だったら凄いだろうなぁ…

59 :M7.74:2005/08/22(月) 01:19:02 ID:8OS3V9p6
中防災がこんなことを書いているみたいです
http://www.bousai.go.jp/shinsai/outline/body8.html
このように対応しているとは聞いたことが無いんですが
本当にうまくいくんでしょうか


60 :M7.74:2005/08/22(月) 01:31:14 ID:W4YKTIOF
おい〜
レス読んでないけど、リアルだからって、しゃれにならんよう〜w
スレ名自体あぼーんw
ここでウキウキ書き子するDQNとか沢山いそう〜像〜
早く消えないとヘンなのが棲みつきそ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ゾゾゾゾ、、、、、


61 :M7.74:2005/08/22(月) 01:56:58 ID:NO324T3B
なんで?マジで参考になるけど。


62 :M7.74:2005/08/22(月) 07:14:17 ID:VAIpwqnK
>>61
2ちゃんねらーがんねー、2ちゃんでスレしてレスして、まともに
なんざ扱えるネタじゃないでしょ〜、そんときゃ自衛隊とか国際なんと
かが来るンだよ、素人はへんなもん下手にかかわるなよ!
自分の事を大事にすれば、他人にどうすればいいかも己とわかるさ。
禁忌ねただよ、これは、、、、

63 :M7.74:2005/08/22(月) 20:06:20 ID:8OS3V9p6
>>62
自衛隊は、すぐに遺体の処理に参加できないとおもうがな
災害発生後数日は、自衛隊は人命救助、被災者の安全確保等の作業に
忙殺されてしまうし、搬送は遺体より傷病者に重点を置くだろうから、
遺体の量が搬送能力以上であれば、数日たっても遺体が路肩に
放置されていることもかんがえられるだろうな
もし震災であれば、交通網の破壊は免れない。ただでさえ搬送能力が
足らない状況なのに、さらに効率がおちれば、そのままの遺体が
腐ることはさけられないな

みんなが通る場所なんかに遺体が放置されていたら、みんな
精神的にいっちゃうな、まえのレスみたいに、衛生上もよくないし
他人のためにも、自分のためにも遺体は搬送したほうがいいだろうよ

それに国際ってなんだよw
サンダーバードか?w

64 :M7.74:2005/08/22(月) 20:38:34 ID:NVBivx7b
広島の原爆のときは、マキの上に死体を山積みにして
石油かけて妬いたらしいよ


65 :M7.74:2005/08/22(月) 21:54:44 ID:8OS3V9p6
誰の人骨かわかんなくなるからな
まとめて焼くと、批判出るだろうな


66 :M7.74:2005/08/22(月) 21:57:36 ID:+zN9MTwM
>>65
大災害だぜ。しょうがねーべ。
運悪く身内や知人が死んで燃やされたとしても、俺やあなたは批判しないようにしようじゃないか。

67 :M7.74:2005/08/22(月) 22:05:57 ID:jrYJv3UR
タイは日本と同じ仏教国なので、タイでのスマトラ沖地震後の
死体処理は参考になるのでは?
死者が数千程度までなら、混乱する状況下でも死者に敬意を払う
ことはできるだろうが、死者数万を超えれば現実には死体を物
として扱わざるを得ない。
生き残った人は戦場にいる感覚に切り替える必要がある。


68 :M7.74:2005/08/22(月) 22:09:48 ID:8OS3V9p6
>>66
おう
おれがテキトに焼かれても、親族は何にも言わないと思うわ

69 :M7.74:2005/08/23(火) 00:42:34 ID:iUBV1t53
スマトラでは遺品と写真を遺して焼却だっけ?
残すと伝染病がはやるから、大変だったみたいだね。

70 :M7.74:2005/08/23(火) 01:06:30 ID:22GOlteQ
犬を食らう中国人、赤子を食らうロシア人の青い血が流れているのだ







ホモサピエンスなら満腹になるな 佐川くんのフランス女はさぞ美味かっただろう
生き残るなら何でも食らう 塩・こしょうで食らわうな

71 :M7.74:2005/08/23(火) 01:57:47 ID:Iwroj12R
カラス任せだな

72 :M7.74:2005/08/23(火) 20:55:46 ID:8Q1i1adi
あけ

73 :M7.74:2005/08/23(火) 21:27:33 ID:TFK2RjUX
火災旋風が巨大な火葬場を生み出してくれる

74 :M7.74:2005/08/23(火) 22:13:03 ID:QdSncpVw
>>73
火災旋風は炭化した遺体が残るんで火葬場代わりにはならないよ
逆にボクサー様姿勢になって、遺体搬送が難しくなるし、遺体の
判別が付きにくくなって、検案に時間がかかっちゃう
できることなら、火災旋風は起こってほしくない

75 :74:2005/08/23(火) 22:21:40 ID:QdSncpVw
火災旋風の遺体は、強火で瞬間的に焼いたお肉みたいなもの
中身の組織は焼かれずにそのままだから、腐る

火葬場はじっくり、強火で焼いて、骨だけを残す感じ

76 :M7.74:2005/08/23(火) 22:25:57 ID:2aMhRcY1
怖いのは疫病だな。
災害後は病院の能力も限界に達しているだろうし。

77 :M7.74:2005/08/23(火) 22:33:53 ID:eSQYeRSh
何かこのスレ生々しくてやだ・゚・(ノД`)・゚・。

78 :M7.74:2005/08/23(火) 22:41:32 ID:EILq4kcU
昔行きつけだった飲み屋さんのマスターが大正生まれの人だった。
戦争体験の話を一度だけ聞いた事があるが、そこら中に死体が散乱してたそうだ。
はじめの内はさすがに衝撃をうけたそうだが、毎日続くと
次第に慣れて、それが日常になったそうだ・・・・・

79 :M7.74:2005/08/23(火) 22:44:42 ID:EILq4kcU
心配なのは疫病。
そうなった時に超清潔志向になり、免疫力が落ちている現代の日本人は、果たしてその環境に耐えられるのだろうか?

80 :M7.74:2005/08/24(水) 00:55:58 ID:Vzk9k4us
特に東京地震後…

81 :M7.74:2005/08/24(水) 01:06:39 ID:Mqbj5Z8N
>>80
2ちゃんは有象無象の集合体
その中で自分の知恵をだす
それが大事
それこそが2ちゃんの強み

昔の人は良いことを言ってます

練習の時は本番のつもりで
本番の時は練習のつもりで

中々出来ることではないが・・・・・

要するに
人をいたづらに煽る事は
人間として恥ずべき行為だと自分に戒められたし
それこそがプライドである

82 :M7.74:2005/08/24(水) 01:19:06 ID:NNe6F45u
ここまで
真面目に考える人がいるだけでも
感心する
あなた達が
地震が起きても冷静に対処出来る事を願う

83 :M7.74:2005/08/24(水) 03:13:51 ID:SMCPr22d
>>1 良いところに目をつけましたね

84 :M7.74:2005/08/24(水) 03:38:08 ID:q+nP9JYH
死んだら光になります。

死ぬと体中から小さな光沢山出て

後には洋服しか残らないのです。

85 :M7.74:2005/08/24(水) 15:47:53 ID:US9X+Itr
伊勢湾台風では、身元確認もしないで焼いたなんて聞いたことがある
40年ほど前のことだから覚えている人やその場にいた人も多いと思うが

86 :M7.74:2005/08/25(木) 22:16:15 ID:Mzbyq+Tu
>>83
はげど

87 :M7.74:2005/08/25(木) 22:57:06 ID:rOvuMg5A
最近グズグズの地震板に、こんなスレがあった事に驚き、また感心もした。
ある意味、地震板の良心とも言えるスレだな。

88 :M7.74:2005/08/25(木) 23:55:22 ID:CVwFv51/
>>85
現在では無理だろう
まず行政が、捜索している遺族からの批判に晒される事を嫌がるだろうし、
荼毘に付すための費用の問題も出てくると思われるからだ。
ただ、大量に死者が出る、遺体の損傷が激しい等の場合には、
身元不明遺体が出てしまうので、その場合は確認できずに
焼いてしまうこともあるだろう。だが、遺体の写真を撮っておき、遺留品を
保管し、遺骨と一緒に管理するなどする施設を建てるなどすれば、
この問題も解決することが出来ると思う。

89 :M7.74:2005/08/26(金) 00:41:47 ID:YwY8JwFp
素朴な疑問なんですけど
震災が起きて、1万人とかの犠牲者が出た場合、
>>63さんが書いていらっしゃるような状況になりえると思うのですが
遺体の近くにいるであろう親近者はどうすることもできないんでしょうか?

90 :M7.74:2005/08/26(金) 02:49:55 ID:VNW51bGr
>>89
まあ、難しいと思います。ただ災害の規模が大規模であれば、
刑法第7章 第35条〜第37条が適用される可能性はあると
思います。(弁護士や司法書士ではないので、細かいことは
わかりません。)
もっとも、刑法第7章 第37条(緊急避難)は
「自己又は他人の生命、身体、自由又は財産に対する現在の
危機を避けるため、やむを得ずにした行為は、これによって
生じた害が避けようとした害の程度を超えなかった場合に限り、
罰しない。ただし、その程度を超えた行為は、情状により、その
刑を軽減し、又は免除することができる。」
と規定しているので、これが適用されるかもしれないです。

ただし行政機関としては、遺体の検案を進めているのに、一般の
人が勝手に遺体を焼くという行為は黙認できないでしょう。
なにより、災害で亡くなったのか、もしくは、災害とは関係の無い
殺人等の原因でなくなったのかわからないまま、遺体を焼かれて
しまえば、これは大変なことです。

災害が起きた際には、自衛のためとはいえ慎重に行動を
したほうがよさそうです。


ちなみに、遺体の容を変えてしまうとこの罪に当たるみたいです。

刑法第24章 第190条(死体損壊等)
「死体、遺骨、遺髪又は棺に納めてある物を損壊し、
遺棄し、又は領得した者は、3年以下の懲役に
処する。」

軽犯罪法 19号
「正当な理由がなくて変死体又は死胎の現場を
変えた者」
(ただし、”軽犯罪法 第4条”に国民の権利を
不当に侵害しないようにと但し書きがある。
災害時の緊急的な措置は出来ると思われる。)

91 :90:2005/08/26(金) 03:08:38 ID:VNW51bGr
ゴメンナサイ、>>90に追加させてください。
遺体を焼くなどしないでも、ただ遺体を葬った場合は
この罪になりそうです。

刑法第24章 第192条(変死者密葬)
「検視を経ないで変死者を葬った者は、10万円以下の罰金
又は科料に処する。」

92 :M7.74:2005/08/26(金) 03:12:30 ID:aS1rFiox
ハキイハゲは遺体の処理の後、念仏を唱えるとよ


93 :M7.74:2005/08/26(金) 08:46:07 ID:YwY8JwFp
>>90
丁寧な解説ありがとうございました。
そのまま放置しなければならないのはつらいことですね。

もうすぐ夏休みが終わりますね。
平日の昼間、子供が学校、夫が会社という状態で被災したら…と思うとぞっとします。
例えば自分が動ける状況にあれば
下の子を自分の体にくくりつけて、とりあえず学校へ、
行きすがらおそらく怪我をしたかたを見かけるでしょうが
何もできずに道を急ぐ…というのが現実でしょうね。

ヘンな言い方ですが
どうしても避けられないのであれば
家族がまとまっている時間帯であって欲しいと思う今日この頃です。

スレタイとは離れる長文失礼いたしました。

94 :M7.74:2005/08/26(金) 13:15:56 ID:sJH1kAKL
>>93
放置するのではなく、遺体を処理できる本職の人を待ってもらう、という考え方で
いたほうがよいのではないでしょうか?
たしかに人を助けることも重要ですが、もっとも自分と身の回りの人を大切にしな
ければいけないと思います。


95 :M7.74:2005/08/26(金) 15:34:59 ID:VNW51bGr
”処置法研究室”という、ブログです。
今年の3月まで更新されていたのですが、
現在は更新されていません。
このブログの中でも、3月6日のブログは
災害時の遺体処理について詳しく書かれて
います。
費用の問題でも、被災遺体の自治体負担が
最大「20万円/体」かかることなどが、書かれ
ています。

”処置法研究室2005年03月06日”
ttp://blog.goo.ne.jp/yidao/d/20050306

96 :M7.74:2005/08/26(金) 17:17:11 ID:OmtF5q73
このブログ詳しいね…
でも何で更新されないんだろう?
まさか、消さ(ry

97 :M7.74:2005/08/26(金) 23:58:18 ID:IU5CtSqr
でもなぁ遺体の処理と聞いて遺体の始末と解釈するのは物の見方が狭いんじゃね?

98 :M7.74:2005/08/27(土) 00:10:21 ID:ajdlN4fk
暴論になるかもしれないが、遺体の処理と遺体の始末にどういった違いが
あるんだろうか?字だけみれば始末って悪い感じがするが、
結局、おんなじことをするんだろう?
かわんねーんじゃない

99 :M7.74:2005/08/27(土) 00:18:38 ID:0gAqts7w
ばかかいw

100 :M7.74:2005/08/27(土) 19:30:02 ID:EZpXfEFP


119 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)